2人育児中の専業主婦が実際やっている簡単お小遣い稼ぎ、アフィリエイトを紹介します。日々の日記や家庭菜園ネタなども♪

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキングに参加中♪ ↓
  人気ブログランキング





今日は今までにないくらい、ものすごい暑さ。
窓を開けても、入ってくるのはさんに温められすぎた
熱風だけです。

そんな中、大体キャンプの準備は終わりました~。
ただ、今朝確認したら、パン用のドライイーストが足りませんでした・・・。
足りると思って、昨日確認をしておかなかったのが敗因です・・・。

お昼ご飯を食べて一息ついたら近所のスーパーへ行かなきゃ

今日はお出かけしない予定だったのになぁ

夕方、相方さんがお仕事から帰ってきたら、
近所にある相方さんの実家の倉庫へ行き、テントなど色々な道具を
車に詰め込んで来ます。
わりとその作業が時間がかかるので、晩御飯代わりのおにぎり持参です。

キャンプの出発は明日の早朝AM5時

ただ、朝1番でクーラーボックスに食材をつめる作業があるので、
起きるのは恐らくさらに早朝の3時30分

・・・

早朝って言うか、夜中だよ

ちょっと大変だけど、キャンプ場まで2時間くらいかかる上、
そのキャンプ場は予約が出来ない場所も自由の、
早い者勝ちの世界なので、コレでも遅いくらいかもしれないのです。

準備など、色々大変だけど、その分現地でのんびりしてこようと思います。
昼間はカヌーや川遊び、夜はのんびりとランタンに照らされた中でご飯、
そして何よりも楽しみなのが星空。

今年は8/13の夜中がペルセウス流星群のピークなので

流れ星がいっぱい見れるかな~

明日11日から14日、3泊4日でキャンプです。
皆さんの所には、また落ち着いたら伺いますね♪



↓ ランキングに参加中♪ ↓
  人気ブログランキング





スポンサーサイト
今日も引きこもり気味のまろどんです。
さっき、実家のお母さんとお父さんが訪ねてきました。
旅行のお土産に焼酎とドライフルーツ、
それに大量のさやえんどうをもらいました♪
いつもありがとさんです

サバイバルキャンプ! 第3話です♪

雨も上がり、良かったね~と言っていたら、
また風が半端じゃない強さで吹き付けてきました。

相方さんは更にテントを補強して回っていますが、
私は何をしていいのか分からず、テントの中でそわそわ。

とりあえず荷物でも整理しましょうとごそごそ始めたら、

ものすごい突風が吹きつけ、テントがギシギシと悲鳴を上げだしました。
メインのフレームがありえない角度で軋み、

今にも吹き飛ばされそうです!

押さえても意味はないのかもしれないけど、
内側から押さえずにはいられませんでした・・・。

ニューテント君、デビュー戦でいきなり壊れそうです・・・。

相方さんも諦め顔で、

出来ることはしたから、あとは吹き飛んでもしょうがないね・・・

そうこうしてる間に時間だけはどんどん過ぎ、あっという間に4時近く。

予定では焼肉終わった後は、手作りパンを作って
のんびりするはずだったのに・・・。

でもパンを作らないと、次の日のお昼ご飯の予定が狂ってしまうので、
風が徐々にですが弱まってきたので、テントの中で強行することにしました。

毎回キャンプに行く時は手作りパンを作っているので、
作り方は頭に入っています。

あらかじめ粉類も計量してきているから、後は捏ねて発酵、形成するだけ。

テントのことは相方さんにお任せして、パン作りに没頭しました。

作業自体は単純だけど、発酵に時間がかかってしまいます。
また、炭が必要となるけど、私は一人で炭が起せません。

風が止み、相方さんのテントの作業が落ち着かないと、
焼く事も出来ないのです。

さらに悪いことにお昼ごはんをまともに食べていないので、
お腹ぐーぐーで倒れそうです。

・・・まぁ、相方さんに比べたら、焼肉食べてましたけどね。


炭を起してもらっている合間に、晩御飯の仕度をし、
フライパン料理を先に作り、出来たものからつまんでいくことになりました。
幸いにも出発前に家で仕込んできたタンドリーチキン(風)だったので、
すぐに完成しました。

そんな訳で、結局パンを焼けたのは夜7時過ぎでした・・・。

その頃には、風はすっかり収まり、昼間の恐怖が嘘のようです。

↓ 出来たパンはこちら(クリックで拡大します♪) ↓
20070501223756.jpg


ダッチオーブンという鋳物の鍋で焼いています。
鍋の下の火と、ふたの上にも炭を置き、焼き上げます。

今年ドライイーストを新しくしたので、とてもよく膨らみ、
今までで1番の出来でした♪
パンの中には角切りのチーズを練りこんであります♪

焼きたてのパンはふわふわでおいしい~♪

腹ペコさんだったので、より一層おいしく感じました♪

空いたダッチオーブンで続いてタマネギの白ワインスープを作り、
やっと一息つくことが出来ました。

空には満天の星

キャンプ場についてから、初めて穏やかな気分になれました。

昼間の強風で疲れ果て、片付けもそこそこに寝ることにしました。

おやすみなさーい。

・・・

・・・

・・・

・・・寒い。

時計を確認すると、夜中の3時。

そう言えば、晩御飯食べている時、吐く息が白かった。

息が白くなるのは気温何度くらいなんでしょう?

温度計があったら確認していますが、

逆になくてよかったようにも思えます。

温度確認したら負ける。
熱がある時に測ると、具合がもっと悪くなるのと同じ。

着るものを重ねようと思ったけど、あまりの寒さに布団から出られない。

相方さんもぶるぶるしてる

でもあと3時間もすれば日の出。

きっと生きていられる。

そう思ってまた寝ました(オイ


そして予想通り、2人とも無事朝を迎えました(笑


え~、教訓。

自然をなめてはイカン。


あとで聞いた話では、こんなひどい風はキャンプ場の管理人の
おじいちゃんも経験した事がないそうな。

貴重な体験をありがとう。

でもテントデビュー戦でコレは厳しかったです


オマケ。
片づけを翌朝にしてしまった、タマネギスープを作った
ダッチオーブンは、ワインの酸で見事に錆びましたとさ。
あ~ぁ。

ちなみに息が白くなるのは気温11度くらい。
さらに28日の静岡の最大風速は10mだった様子。
そりゃぁ寒いし、テントも吹き飛ぶわ。

長々とお付き合いありがとうございました♪

↓ ランキングに参加中♪ ↓
  人気ブログランキング





今日はお天気が良くてよかったです。
やっと大量の洗濯物が片付いてのんびり出来るまろどんです♪

サバイバルキャンプ! 第2話です☆

テントの外側が完成し、あとは内側にもう1つ、吊り下げ式の
簡単なつくりの寝室部分を取り付けるだけとなった、
我が家のニューテント君。
20070503133653.jpg
↑我が家のテント君。
  小川キャンパル製 「ティエラ4」


ここまでくれば、一安心♪
そう思っていた矢先、川から吹く風の向きが、西から東へと一気に変わりました。

西から吹く風に煽られないように設営したテント君は
見事に東からの風に吹かれ始めました・・・。


そして西の空を見ると、どんよりとした灰色の雲が広がっています

「やばそうだね」

「やばそうだね」

雨が降り出す前にテントを完成させるのはもちろん、
更にタープを張らないと
雨が降る中、ずぶぬれになって作業する羽目になる!

相方さんと急いで作業を進めます。

テントの内側は、いざとなれば雨が降っていても作れるので、
とりあえず先にタープを張ってしまうことにしました。
20070503132412.jpg
↑これがタープ。
 日陰を作るためのものですが、
 雨の日は支柱を低くしておけば雨もしのげます。

タープは以前にも張ったことがあるので、作業はすぐに終わり~。
テントに比べれば、へでもないね~♪

時計を見れば、11時半前。
お腹も空いていたので、先にお昼ご飯を食べることに♪

その日のお昼ご飯はバーベキューという名の焼肉。

うちの焼肉は七輪で網焼きです♪

お肉はあらかじめ家で食べ易い大きさに切り、タッパーに入れて
冷凍庫で凍らせたモノをクーラーボックスに入れてきています。
相方さんがテントを作っている合間に外に出しておいて、
解凍処理済です♪

炭を起して、いただきま~す♪

やっぱりキャンプのお昼は焼肉だね~

まずはがっつりと豚バラから。
お家で豚バラをフライパンで焼いたものは油がくどくて
苦手な相方さんだけど、網焼きをすると余分な油が落ちて
食べ易くなるから、2人でぱくぱくというか、ばくばく食べます♪

豚バラが終わり、さて次はあっさりと豚ロースにしましょうっ♪

そう思って新しいタッパーをクーラーボックスから出したその時、

東から突風が!!

机の上に置いてあった取り皿と飲み物のグラスは
横滑りをして落ちそうになり、座っていた椅子は倒れる!
塩コショウは机の下に落下!

「何だ、この風は!?」
相方さんはビールを死守していました(笑

立てかけのテント君ははためいてはいるけど、大丈夫。
しばらく様子を見てみたけど、次の風は来ない。

気を取り直して、焼肉再開です。

豚ロースを網に置き、手で裂いたエリンギも乗せ、
いい頃合になったものからいただきま~す♪

しばらくまたほのぼのと食事をしていたけど、
徐々に突風の頻度が上がってきます・・・。

その度に机の上のものを死守して食べていましたが、
流石にあまりにも風が強すぎて、
だんだんお肉の味が分からなくなってきました。

ひどい風が吹く度に、相方さんは椅子から立ち、
地面に刺してあるペグを深く打ち直し、張り綱を調整しています。

そんな相方さんを見守りつつ、私はお肉を焼き、食べ、
焼けたお肉を相方さんのお皿に投入していきます。

「よくこの状況で食べるなぁ」

と相方さんは呆れ顔。

だって、食べないとお腹すくじゃん!

クーラーボックスの中も片付かないじゃん!

実際、ここである程度食べておいて良かったと
後になって思うことになりました。

それでも予定していた分の半分くらい食べたあと、
強風のせいで七輪の炭は燃え尽き、お肉の味もわからない。
さらに空を見ると、さっきより明らかに空全体が暗くなっています。

「そろそろやばいね」
「そろそろくるね」

広げていたテーブル、椅子、七輪と、まだ車に積んだままになっていた
他の荷物を大急ぎでテントの中へ。

我が家のテント君は寝室部分の他にリビングスペースがあるタイプなので
リビングにどんどん荷物を運び入れます。

ほとんどの荷物を無事運びいれ、テントの中で一息ついていたら、

バラバラと雨音。

間に合って良かった~!

テントの窓から外の様子を見てみると、他のキャンパー達は
「わ~!」「きゃ~!」言いながら
大慌てで荷物類の撤収をしています。

私達は毎年雨に降られているから
撤収のタイミングは外さないのだ♪

ふふふ。

・・・

本当は降られたくありませんが。

2人揃って雨雲に好かれる性質みたいです・・・。

しばらくすると、雨は上がりました。
たいした雨ではありませんでした。
良かったね~と一安心♪



・・・安心するのはまだ早い。

まだまだ続くっ!

↓ ランキングに参加中♪ ↓
  人気ブログランキング





キャンプ明けは荷物の片付けと大量の洗濯モノに悩まされます。
それなのにいきなり雨ですかと頭を抱えたまろどんです。

ご無沙汰しています、昨日キャンプ場から帰ってきました~♪
留守の間もブログに来てくれた方、ありがとうございます☆
GW中は中々ブログの更新&挨拶まわりが出来ない事が予想されますが、
GW明けには改めてご挨拶に伺いますね



28日から30日まで、静岡県の天竜川上流にあるキャンプ場に行ってきました~。
毎年お正月以外の大型連休の時に利用している、なじみのあるキャンプ場です♪

家から2時間程で着くことが出来、なおかつ川の近くなので
キャンプをするにも、カヌーをするにももってこいのところなんです


28日は朝4時に起きて、コーヒーだけ飲んですぐ出発。

早く出ないと、テントなどを設営する場所がなくなっちゃうから。
予約が出来ない、場所も広さも自由なキャンプ場だから早い者勝ち。
早く着いて、場所取りをしなきゃいけないのね。

無事に7時半ごろキャンプ場に到着。
毎年大体同じ場所に設営しているけど、今回は残念ながら先客がいました
仕方がないので、すぐ隣に場所を決めました。

いよいよテントの設営です。

なんせ相方さんもテントの設営は始めて。

風向きと、テント、タープ、車のレイアウトを考えること30分
風に煽られないような向きで、まずはテントの設営から始めます。

来る前に説明書を読んで、組み立て方を大体頭に入れていた相方さん
まったく勉強してこなかった私(すみません

相方さんの指示に従って微力ながらお手伝いです

・・・

・・・

・・・

作業開始の8時から約3時間後、どうにか外側だけは形になったテント君。


時間かかりすぎですよね


やれやれと一息つき、今度はテントの内側を作っていきます。



そんな頃、サバイバルキャンプの幕が切って下ろされました・・・

続くっ!

↓ ランキングに参加中♪ ↓
  人気ブログランキング





28日の朝に公開されるようにしたはずなのに
今日(26日)公開されちゃった(^^;

実際キャンプに行くのは28日からです(^^;


↓28日のつもりでどうぞ(笑

今日から30日までの予定で、
静岡県の方にキャンプに行ってきま~す♪

仕度をし始めるのが遅くて、バタバタしたけど
忘れ物、ないかしら・・・?

ご飯関係なら、近くにスーパーがあるから良いけど、

遊び道具やキャンプ道具だったらどうしよう!?

・・・それもキャンプの醍醐味かな(違う

時間に余裕があれば、初の携帯からの投稿をするかも~。


30日までは皆さんのところにご挨拶に行けませんけど、

また帰ってきたら遊んでやって下さい


↓ ランキングに参加中♪ ↓
  人気ブログランキング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。